今日は久々にオーケストラの演奏会へ(聴く方です)。友人が出演するということで、半年振りに池袋の芸劇に行ってきました。電車を降りるとそこはすっかりクリスマスの雰囲気。ハロウィンの飾りがなくなったら即座にクリスマスと、秋を愛でる日本人はどこへやらと思いつつも、駅の出口で友人と待ち合わせをして、おしゃべりしつつ会場に向かいましたとさ。(イベントをやっていて、芸劇の周りは穏やかな空気ではなかったけど)

さて、今回は弾いたことのある曲が一つ、聴いたことのある曲が一つ、初めて聴く曲が一つ。やっぱり弾いたことのある曲は、難しいところでは聴いている方も(勝手に)演奏しているような気分になって若干緊張し、バレエ音楽だった中プロは管楽器の上手さに心地よく聴き、メインではソリスト+合唱も入ったことで「人間の声はすごいなぁ」と第九以来の合唱の響きを楽しみ、大いに満足、幸せな時間を過ごしました。

そろそろ自分が出る方も気合入れてやらにゃー。