これは書かずにはいられない。

いつものようにコンビニに行ったわけです。コンビニの陳列とはなかなか考えられたもので、最新の雑誌が目の前に並び、色もカラフル、陳列棚は整理されておいてあります。が、今日はその話ではない。大事なのは、本日発売!のステッカーが付いた雑誌。

おそらく日本で一番有名なサラリーマン(もう社長なんだっけ?)がチェロを弾いている絵だったのですが、あああチェロなんか弾いてるわーと思って通り過ぎようとする…でもどこか変なのです。その人がチェロを弾いていようと、タキシードを着ていようと、そもそも表紙になっていようとそれはいいのですが、何かが変。


弾くところ間違ってるやん!


表紙をご覧になればすぐわかりますので、ぜひともお近くのコンビニか書店でご確認ください。それにしても、ああ、「のだめ」が流行したとは言うものの(いよいよ完結しちゃうみたいですが)、まだまだ日本の現代社会においてクラシック音楽(というか楽器?)のプレゼンスは低いんだなぁというのを実感してしまいました。