台風が近付いています。茨城の某大学は、明日全学休講になったとか。でも実際研究室とかにいる人にとってはあまり関係ないんだよね。友達と「雨だとテンション下がるわー」と話をしながら授業に行き、案の定時間を超過して先生が話し続けるという結果になり、終わって外に出たら(雨は降っていたけど)元気が出ました。何と、ゲンキンな自分…。

今学期は、比較的法と政治+応用をばらけて取るような形になりそうで、授業のバランス的には、そんなにわるくないかも。問題は、今日の授業で「大学院生は授業中の討論2割、テスト4割、レポート4割で成績をつけます」と言われたこと。学部生はテスト一発だそうで、「先生どこまでやらせんねん」と隣に座っていた友人はぼやいておりました。同感。

早めに取り掛かるためにも、レポートのテーマを考えておかねば。うーむ。