大分にいた頃にふと立ち寄った(正確には時間つぶしのために意識的に立ち寄ったんだけど)CD屋さんで見つけた、ハンバートハンバートの『合奏』というCD。視聴してあっさり気に入り、最近家ではしょちゅうかかっています。特にお気に入りは2曲目に入っている「待ち合わせ」という作品。(小田急のCMに使われている曲だそうです。知っている人も多いかもね。)

最近、こんな素朴な感じの曲に心惹かれます。オーケストラは、どんなに言い方を変えても大業なものであることには違いないし、そこにはそこの魅力(他とは比較のできないもの)があるんだけれど、何となく小さなセッションで、音の数も少なく、穏やかに語りかけることで伝わるような感じがとてもよい。ふと家に帰って、こんな曲が流れるのはとても贅沢なことのように思います。

「明日はきっと美しい日」「ホームでの待ち合わせもそんなにわるくない」という部分の歌詞が特にお気に入りです。よろしければ、ぜひ。