今日のお昼に東京に戻ってきました。実はシルバーウィーク、今のこの時期だけということで大分に帰っていました。いろんな人に会っていろんな話をして、本当に楽しい一週間でした。あっという間というのはこういうことを言うのでしょう。特に宿を貸してくれた人、本当にありがとう!助かりました。300円で温泉に入れるのは、本当に素敵。

大分の街は、昔と変わらず(と言ってもせいぜい5年前くらいだけど)、時間がゆっくり流れていて、穏やかなところでした。竹町の商店街が若干寂しくなったのは否めないけれど、それでも昔からあるお店はそのままの場所にあって、まさかこの街で友達と飲むようになるなんて、高校時代には想像していませんでしたが…。当時はせいぜいコンビニでアイスか飲み物買うくらいだったし。

明野の街も、ショッピングセンターが大きくなったり空き地だった場所に家やマンションが建っていたりというのはあったものの、昔のままでした。ここを自転車で通っていたんだなぁーと思うと、やっぱり懐かしい。家の周りもほとんど変わっていませんでした。高校まではよく立ち寄っていた古本屋さんにも寄ると、全然前と変わらず、幾つか駄菓子まで買ってしまいましたとさ。

高校も耐震工事などあったせいで、校舎(特に中庭)の様子が少し変わっていたけど、大分での一番濃い3年間を過ごした場所はほとんどそのままでした。ふらーっと寄っただけなのに、「こんちわ!」と挨拶をしてくれる子もいたりして、相変わらず上高はよいところです。今の自分の方向性が少しずつ定まってきた時期でもあったし、毎日自転車で通った甲斐がありました。

---
あくまで短い一週間、それでもしっかり充電できました。さぁー明日からまたアルバイト、そしていよいよ後期も開始。また朝から活動しなくては。