日曜日は、オーケストラ・ミューズの第5回演奏会でした。お忙しい中ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。また、内輪ではありますが、演奏会のための尽力していただいた皆さまには、大変お世話になりました。深く御礼申し上げます。

今回の演奏会では、いろいろと考えることが多かった。何よりも曲目は大好きなチャイコフスキーのバイオリン協奏曲。バイオリンが楽しいなー、こんな演奏したいなーと欲が出てきた小学生の後半から中学生あたりの頃、この曲を聴いていたら涙が出た(確か演奏は五嶋みどり/ベルリンフィルだったように思います)。ソロパートも弾きたいけど、今思えば、オケってかっこいいなぁと思った最初の曲だったかも知れない。

というわけで、自分なりの思い入れはありつつ、それでも果たしてどうやって弾いたらよいものか分からないのが最近の自分だった。演奏会当日のリハーサルの後、本番まであと1時間くらい、という頃に、エキストラで演奏していただいたプロのチェリストの方に相談まで乗ってもらってしまった。ブログに書くとどこか歪んでしまいそうな気がするので、その内容は割愛。でも本当に、感謝感謝です。ありがとうございました。

---
次は、ちょっとした室内楽の演奏会。ハイドンのバイオリン・デュオを演奏する予定…ですが、参考になるようなCDがなかなか見つからず困っています。どなたかご存知の方、情報求む。そして、月末にはメロスの演奏会。自分の中の一区切りをつけるべく、その締めくくりの演奏会です。ぜひとも万全の体制で望みたいもの。そのためには、まずは練習しなきゃいけません。未完成は、やはり珠玉の名作。

---
いろんなところへ面接に行っていたアルバイトでしたが、ようやく決まりました。ということで、早速明日行ってきます。がんばってお金を貯めなければならぬ。新生活を向かえるために!そして何よりも勉強しなきゃ。忙しくなる分だけ、メリハリをつけて何事も取り組みたいものであります。