今週末、実はチェロコンサートなんですよね。もちろん(?)出ます!

---
筑波大学管弦楽団チェロ@アルス(チェロコンサート)

日時: 2007年12月21日(金) 19時開演
場所: アルスホール(つくば市立図書館2階)
出演: ラフマニノフ/悲しみの三重奏曲第1番

入場無料です。みなさまのご来場をお待ちしております。


---
さて、今回演奏するのはラフマニノフのピアノ・トリオ。第1番、第2番ともに「悲しみの三重奏曲」というタイトルがついているんですが、特に有名かつ長くて気合が入っているのは第2番。こちらは室内楽の演奏会でも多く取り上げられるものですね。でも!今回演奏するのは第1番の方なんです。

第2番に比べると、単一楽章だし、構造的にはチャイコフスキーのそれと酷似しているし、何よりラフマニノフ19歳の時の作品。ただ、19歳ながら、さすがはラフマニノフ。ピアノ協奏曲第2番や、交響曲第2番に見られるようなラフマニノフらしい重さや憂鬱さや哀しさはふんだんに盛り込まれた作品です。

問題は、練習時間があまり取れなかった!ということ…今更ですが。リハも入れて練習はあと2回か…うーむ。かっちり集中してがんばらなきゃ。ということで、お時間ある方はぜひぜひお越し下さいませ。