ここ数日の懸案事項だった卒論の中間発表が無事に(?)終わりました。

どういう順番で発表させているのかは謎なんですが(とりあえずゼミごとではあるけど)、後ろから3番目という、何とも待ち時間の長い位置に。今日の朝3時にメーリングリストに流した新しいレジュメを引っさげて、何とか発表してまいりましたとさ。

どうも自分は早口(実際、相当なスピードで話をしているらしい)なので、いかに「少ない内容について、時間をかけて話すか」を心掛けて話しました。そんなわけで、見事に残り3秒ほど(?)余らせて、発表を終えることが出来ました。

ただ、その後に待っているのが質疑応答の3分間。これが結構重い…先生からもっともな指摘が来ることは、まぁ当然っちゃ当然なんだけど、レジュメ作ったのも今日だし、前回のレジュメは真っ赤(訂正だらけ)になって返ってきたし、、下手なことは言えないし…。

ただ、結論から言えば、重要になってくる部分を再確認できたし(事例については選定しなおす必要ありだけど)、論文執筆への一区切りがついた感じ。次は今月末の第1稿提出に向けて、ばりばり執筆しなくっちゃ。そんなこんなで、ゼミ生みんなでお好み焼きをほおばっておりましたとさ。

今夜はゆっくり休んで、とりあえずまた明日から。がんがんやったるでー!