今日の外は大荒れです。というわけで久々に家からの投稿。
何事もなく、寝ている間に嵐が過ぎ去るといいんだけれど…。
ちなみに今日のお昼、風でビニール傘が折れました。がーん。

卒業論文が法哲学思考を要するものになりそうなので、
哲学書(頭は使うんだけど)や関係資料を読みたい今日この頃。

お昼の大学図書館(夕方まで)は人の出入りも多いので、
イヤホンで音楽を小さい音でかけながら勉強をしています。
外が暗くなると、虫の声が聞こえて心地がよいのです。

宗教書や哲学書をまだ詳しく読みこんだことがないので、
何とも個人的な考え(ひとり言)ではあるんですが、
世界にあるものは必ず「対」が存在している気がします。

何を対にするか、というのはいろんな考えがある気がしますが、
大事なのはそれが時には対立しながらもお互いを引き立てること。

たいてい勉強中に聞くのは無伴奏の曲ではあるんですが…

イヤホンを外した瞬間に、自分の周りの静寂が迫ってくる。
真っ暗な夜があるからこそ、満月が出た時の美しさが際立つ。
どんよりした雨雲があるから、晴れた日の空が気持ちがいい。

そんな「対」の関係を考えることが多いです。
逆に言えば、何で人間同士はけんかしちゃうんだろうと思うけど。

この雨が恵みの雨になりますように。
明日が晴れて、また自転車で学校に行けますように。